PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

更地になりました

とんぼです(●)´`・)

家を建てるために購入した土地は、上物有りの物件でした。
ただし、条件があり「更地引き渡し」です。
つまりは上物の解体費用はタダ(o´ω`o)
土地を購入するのと全く変わらない魅力的な物件でした。

住宅ローンも無事OKがもらえたため
早速上物の解体作業に入っていただいていました。

解体作業より数日。
無事に解体が終わったとの連絡が入りました。
解体後の状況を売主さんと共に確認してほしいと
不動産会社より連絡があったので、土地の現況確認に行ってきました。





もうキレイさっぱり更地でした。





現況確認では境界杭を中心に確認。
素人なので、詳しくはありませんが全て問題ないように見えました。

ただ、隣家の木の葉っぱが伸びて、空中ではあるが敷地内に入っていたり
隣家の木の根っこが伸びて、敷地内に入っていたりする点が少し気になりました。

不動産会社に確認してみると
「りんご」と「たけのこ」の例を話してくれました。

法律上の話ですが
土地を越境している「りんご」は勝手にとってはいけないが
「たけのこ」はとってもよい。
ざっくり理解すると、空中はNGで地中はOKのようです。

しかし、法律には心が通っておらず、あくまで決まりごと。
正しいからといって強行するとトラブルのもとになるので
隣家の人にお声掛けはしたほうがとアドバイスいただきました。

とりあえずは、これで上物がなくなり土地の様子がはっきりしてきました。
売主さんのご厚意で、引き渡し前に測量もさせていただけるとのことなので
次回打合せで土地の使い方などがはっきりしてくるようです。

とんぼ家の家づくりにおいて最も不安な点は
外構工事分の予算をほとんど当てていないこと。

測量が終わることで外構のイメージもはっきりしてくるので
どれぐらい予算が必要かも分かってきます。
この外構予算により家の中の設備なども再検討しなくてはいけないかも…。

次回の打合せ、どきどきです(・∀・)
スポンサーサイト

| 家づくり | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://libelulahome.blog52.fc2.com/tb.php/157-7aeeec7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。