PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入居者宅見学会②

とんぼです(●)´`・)

契約後打合せ④の後に、続けて入居者宅見学会に行ってきました。
前回の見学会とは違い、家の契約も終わり図面の検討をしているので
「何か参考にできることがないか?」と以前とまた違った気持ちで見学しました。



■参考になったこと
 ・寝室の照明をダウンライトにすると、ベッド付近にスイッチが必要。
 ・納戸の窓は死にスペースになりやすい。
 ・吹抜けに面する部屋の壁は室内窓のような間仕切りにするとLDKの暖かさが入る。
 ・反面、室内窓は防音効果は弱いので、良くも悪くもLDKの音が伝わる。
 ・アルミのアクリル戸は光が入ると指紋が目立つ。
 ・キッチンの人工大理石は思った以上に丈夫で変色も少なさそう。
 ・ダウンライトのスイッチは細かく分けた方がよい。


玄関からリビングに入っての第一声は「広い…」でした。
1Fはできる限り広いLDKにしたいという施主さんの意向で
お風呂を2階にもってくるなどしてスペースを確保しているとのことでした。
また、大壁仕様で壁が真っ白なのも空間を広く見せる技なのかなと感じました。

寝室照明はダウンライトとスポットライトで、ベッドの近くにスイッチが…。
シーリングライトだとリモコンが使えますが
ダウンライトは使えないので、ベッド付近にスイッチがないと不便なんですね。
考えたこともなかったので参考になりました。

吹抜けに面する室内窓は、とんぼ家でも将来の間仕切りとして考えているので
部屋が暖かいなど、やって良かった情報が入り、ほっと一安心ですw

LDKの窓から庭を見るとバルコニー下のブランコ、広いウッドデッキ、芝生が見えます。
とても素敵な空間で、施主さんが手をかけていることが伝わってきました。

家族と過ごす大切な空間だからこそ
様々なところに手をかけて大切に手入れしながら
長い間住むことができるようにしないとですね。
スポンサーサイト

| 家づくり | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://libelulahome.blog52.fc2.com/tb.php/152-d8d0020e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。