| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スタイル×狩技考察@操虫棍。

どうも、とんぼです(●)´`・)

モンスターハンタークロス(以下、MHX)が発売され、早4か月。
皆様、ひと狩りしてますか?

ツイッターの手軽さに心奪われ、ブログを放置もよいところだったのですが
やっぱり過去の振り返りやすさで言えば、ブログを超えるものはないので
そろそろ重い腰を上げて更新しようと思いました。

さてさてとんぼのMHXはHR150を超え
今は全部器の使用回数100回と防具づくりに精を出しております。

全クエクリア?勲章集め?
何それ、おいしいの?ww

さて今回は、使用回数が90回になり、100回まであと少しな武器である
【操虫棍】のスタイル×狩技考察記事です。
といってもとんぼの主観だけで話していますので、話半分ぐらいで参考にしていただければ…
では、いってみよう!!



【操虫棍×ギルド】

安定のギルド。とんぼが一番使っているスタイルです。
狩技は「絶対回避」と「絶対回避【臨戦】」をチョイス。

…そんならブシドーでいいんじゃないかって?w
全然違いますよっ!ww

まずジャスト回避は回避後に無駄なダッシュがありますが絶対回避にはありません。
また、機動力が高めな操虫棍ですが、抜刀行動が多いので
納刀しつつ、ちょっとした距離詰めなどにもガンガン使えます。

モンスターの攻撃ありきのジャスト回避か自分主体の絶対回避かはかなり違いがあります。
バシバシ絶対回避を使いながら戦うのがとんぼスタイルでございます。



【操虫棍×ストライカー】

いやね、少ししかこのスタイル使っていないんですが虫操作が違いすぎて…
とんぼの中では申し訳ないですが産廃です。

操虫棍の固有狩技である虫纏いや飛翔蟲斬破もそこまで強力に思えなくて。
ということでこの順位。



【操虫棍×エリアル】

棒高跳びジャンプが前方へ大きく前進したり
エキス取得後のジャンプ攻撃がグルグル回転して3hitしたりと
もともと空中戦が得意だった操虫棍をさらに強化している印象。

双剣と同じぐらいアクロバティックで操作していて楽しいです^^
専用装備をつくったこともあってか、かなり使ってましたw

狩技は「エキスハンター」をチョイス。
Ⅲであれば効果時間も長く、三色集める手間が大きく省けるのでオススメです。



【操虫棍×ブシドー】

虫戻しができないから産廃じゃないかという下馬評を覆しイイ感じw
逆に考えるんだ…虫を戻す必要がないって。

ガードのできない武器にとってやはりジャスト回避は強力。
ギリギリまで張り付いて攻撃できる点はとっても魅力。
一撃が痛すぎたり、勝てるかどうか悩む相手にはこれをチョイスすると安心です。

狩技は虫飛ばしと同時に虫のスタミナ0になり、エキス採取に手間取ることから
「エキスハンター」が良い感じです。



今回はこんな感じで。

あくまでも不定期に、とんぼなりのペースで色々と記事アップしていこうと思います。
今後も生温かく見守っていただければこれ幸いです。
スポンサーサイト

| MHX | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。